様々な「老人ホーム」

「老人ホーム」とひとくちに言っても様々な種類があります。

まず大きく分けると、

  • 要介護者向け
  • 自立した方向け

の2種類となります。

要介護者向け

介護や介助を必要とする方向けの施設には、公的施設と民間施設があります。

公的施設

公的施設としては、

  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • 介護療養病床
  • 介護医療院

があります。公的施設は入居待ちの期間が比較的長くなる傾向にあると言われています。

民間施設

民間の施設としては、

  • 介護付き有料老人ホーム
  • 住宅型有料老人ホーム
  • グループホーム

があります。民間施設は公的施設と比較して入居待ち期間が比較的短いと言われています。

自立した方向け

介護などを必要としない方向けの施設です。これらの施設は認知症の方の受け入れや、看取りなどに制限がある場合があります。

公的施設

公的施設としては、

  • 軽費老人ホーム
  • ケアハウス

があります。要介護者向けの施設と同様に、公的施設は入居待ちの期間が長いというデメリットがあります。

民間施設

民間施設としては、

  • サービス付き高齢者住宅
  • 健康型有料老人ホーム
  • 高齢者専用賃貸住宅
  • 高齢者向け優良賃貸住宅
  • シニア向け分譲マンション

があります。こちらも民間施設は入居待ちの期間が短くて済む傾向があります。