「住宅型有料老人ホーム」とは?

要介護の方向けの施設のうち、民間の施設の「住宅型有料老人ホーム」について解説しています。

メリット

  • レクリエーション等が充実
  • 「介護付き有料老人ホーム」よりも割安で利用可能
  • 健康状態を管理し、要介護度が軽い場合は対応可

デメリット

  • 要介護度が重度になると住み続けられなくなる
  • 入居費は高くなる傾向にある。

住宅型有料老人ホームに入居できるのは

  • 自立している方
  • 要支援の方
  • 要介護の方

いずれも入居が可能です。利用できるサービスとしては

  • 食事・清掃・洗濯などの生活支援サービス
  • 医療機関との提携による健康管理サービス
  • レクリエーションやイベント等

などが挙げられます。

費用

費用に関しては民間施設であるだけにかなりまちまちです。初期費用はゼロ円を謳う所もあれば、数千万円という非常に高額な施設もあります。月額の利用料についても10万円から30万円と施設によってまちまちです。